PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPad が語りかけるメッセージ

 ブログを綴るのはなんだか久しぶりです。BittenMac Log の Bitten です。

「どうされていたんですか?」
「えぇ、その響きがどことなく懐かしい Windows 7(System7)に心移りしておりました。」
 もうひとつ「南の暖かい国で、せっせとバイト活動にも専念を・・・」?

 冗談はさておき、iPod、おっと、iPad ですよ iPad。うわさのベールがついに紐解かれましたね。

20100130c.png

 色鮮やかな IPS ディスプレイ、マルチタッチ、驚くほどの軽さと薄さ、10時間のバッテリ駆動、軽快なレスポンス、iPad には数々のアイデアが詰め込まれています。

 どれも、Apple ガジェットとして大切な要素。とてもすばらしいことです。
 でもですね、最高に美しいデザインのモバイルコンピュータ、これが最初のインスピレーションです。Apple に惚れ込むのはいつもここからなわけです。^^

 そのデザインをサイドから眺めてみると、

20100130.png

 これは、まさに、MacBook Air からディスプレイを取りさったデザインそのものではないですか!

20100130b.png

 なんだか、Apple のデザイン哲学が伝わってくるかのようですね。

 さて、iPad の機能面については賛否両論あるようです。悲観的な意見としては、カメラがない、マルチタスクじゃない、Adobe Flash に対応していない・・・。

 どうして、インスタントに考えてしまうのだろう、って残念な気持ちです。iPhone が初めて登場したときもそうでした。iPad はなにができて、どうなふうに使ったら楽しいだろう、私はそうイメージします。

 これまで、パーソナルコンピュータはソフトウェアの高機能化とハードウェアのあくなき進化に支えられ、その両者が微妙なバランスを保ちつつ進化を遂げてきました。これは、携帯電話にもいえることです。

 ところが、iPad のインターフェースに目をやると、おやおや、iPhone そのものじゃないですか。もしかして、大きくしただけ?そう思えるかもしれませんね。

20100130d.png

 でも、これこそが、Apple の目指そうとする人に優しくて使いやすいコンピュータなんだろうな、そう感じています。できることのひとつひとつがアイコンに凝縮され、初心者にはとっつきにくいマウス操作、複雑なファイル管理、アプリケーションインストール、ウイルス対策、そんな煩わしさからすっかり解放されます。

 多くの人がコンピュータに求めていること、それは、ウェブ、メール、ミュージック、ビデオ、フォト・・・、実はそれくらいなのかもしれません。

 道具としてのコンピュータのあるべき姿を再定義したい、iPad はそのデモンストレーションの一つに思えます。つまり、Apple の伝えたい真のメッセージではないかと。

 ということで、とにもかくにも発売日が待ち遠しいですね。あぁ、早く iPad の世界にひたりたい!

| apple | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mbp0804.blog47.fc2.com/tb.php/82-a57a91ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。