PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPhone はプラットフォーム

 3月6日に開催予定の「sofware road map」イベントにおいて,iPhone の SDK がついに明かされる.

 Goldman Sachs が開催した Technology Investment Symposium において, Apple の Timothy Cook 氏は,iPhone の目標(販売台数1000万)について「確たる自身がある(really good confidence)」と述べたそうだ.

sdk.jpg

 Timothy Cook 氏の考える iPhone とは,プロダクトではなく「プラットフォーム」であり,SDK はそのプラットフォームをさらに押し広げるものであるということ.さらに,SIM アンロックの問題は,少なからずそうしたハッキングが存在するのは事実であり,たいしたことではないと主張する.

 ハッキングに対しては,ソフトウェアなどで対策を講じているものの,iPhone をより多くの国々で提供することは我々の望むところでもある,とも述べている.

 * * *

 なるほどそういうことだったのか.これまで, iPhone は Apple ブランドの携帯端末という捉え方をしていたが,どうやらこれは考え直さなければならない.Apple は,さらに先の「モバイルフォンプラットフォーム」を目指していたのだ.

 コンピュータの世界では,Mac,Windows,Linux など多様なプラットフォームが存在し,優れたソフトウェアが次々と生み出されている.Mac であれば, Safari ,Mail,iTunes といったソフトウェアがそう.我々は,優れたソフトウェアを知らず知らずのうちに享受し,コンピュータをより便利な道具として活用しているのだ.

 では,ソフトウェアはどのようにして生まれるのか.もちろんそれは,開発環境 SDK ということになる.Mac であれば Xcode がそれにあたる.Mac でお目にかかるあらゆるソフトは,このような開発環境によって生み出されている.

 おそらく Apple は,この考えをそっくり携帯電話に置き換えようとしているのだろう. iPhone というプラットフォームはすでに準備したので,次に iPhone 用の開発環境を提供する. これによって,プラットフォームそのものの価値が格段に高まり,競合に対してもアドバンテージとなる.

 どんなに優れたハードウェア(携帯端末)であっても,その上で動くソフトウェアやサービスの質が低ければ,道具としての価値は見いだせない.この逆も然りである.市場には,こんな製品が溢れんばかりである.

 Apple に期待したいのは,この混沌とした世界に新しい風を吹き込むことだ.

 参考記事:

    iPhone Atlas 「Apple COO drops iPhone SDK hints at symposium
    REUTER 「Apple affirms iPhone target

| apple | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mbp0804.blog47.fc2.com/tb.php/6-a7ff4a1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。