PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPhone が変えるコミュニケーション(前編)

 2008年のある日のこと,ビルの一角で携帯を片手になにやら会話をしている人がいる.どこにでもありそうな光景だが,よくよく眺めると,携帯を手にしたままディスプレイを見つめ,ハンズフリーで会話を楽しんでいるようだ.

 「テレビ電話なのだろうか..」気になり,近くに寄ってそっと覗き込むと,ディスプレイに映し出されていたのは,まぎれもなく iPhone で動くあのソフトだった.

 ***

 iPhone 2.0 の登場によって,これまでないコミュニケーションが実現するかもしれない.TG Daily が掲載した記事「The iPhone's next killer apps: VoIP and videoconferencing」に目を通し,そんな近い未来をふと想像した.

 TG Daily は,来たる iPhone 2.0 ソフトウェアによって,Apple が画一的なコミュニケーションを実現するかもしれないと主張している.VoIP を応用することで,モバイル,PC,Mac,iPhone,そして,Apple TV まで,あらゆる端末がシームレスに統合されるというのだ.

 以下に,記事の要点を書き記しておこうと思う.(正確な内容は,原文を参照ください)

 現在,VoIP といえば Skype が広く利用されており,世界中どこにいても無料で通話できるというのが最大の魅力.さまざまな機能も追加され,カンファレンス,ビデオチャット,そして,格安な電話網との接続サービスまでも提供されるようになった.

imskype.gif

 これまで,Skype といえば PC での利用を前提としていたが,SHAPE Services が「IM+ for Skype」というモバイル向けの Skype サービスの提供を始めたことで,携帯でもブラウザ経由で Skype を利用できるようになった.

 また同様のサービスとして, jajah というサービスが提供されているそうだ.jajah も「IM+ for Skype」のようにブラウザベースで動作する VoIP となっている.今月に入って,iPhone でネイティブで動作する VoIP アプリケーションの開発を進めていると発表があった.

TN-420577_jajah_app_iphone_ipod_touch.jpg

 では,Apple は VoIP に対して,どのようなソリューションを提供しようとしているのだろうか.(後編へ続く)

| apple | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mbp0804.blog47.fc2.com/tb.php/30-415d049a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。