PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPhone がおもしろくなる!

iPhone_sdk.png ついに,iPhone の SDK が公開された.発表のビデオを見て感じたのは,iPhone と Mac が歩み寄りを見せ始めたということだ.

 iPhone のシステムは OS X をベースにしているため,アーキテクチャも Mac と似通っている.ここに SDK が加わったことで,Mac の「遺伝子」が iPhone にも注がれ始めることだろう.

 SDK は ADC に登録すれば無料(ベータ版)でダウンロードできるものの,ライセンス上 NDA を遵守する必要があるため,その内容について詳しく触れることはできない.

 しかし,実際に SDK 使ってみて強く実感したこと,それは iPhone の将来はこれから「おもしろくなる」ということだ. iPhone のアプリケーションは Mac と同様の感覚で開発でき,Mac で培ったさまざまなノウハウを継承することもできる.さらに,その機会はあらゆる人に開かれている.これは本当にすばらしいことだと思う.

 ここ数年,携帯電話は驚くほどの進化を遂げ,そのハードウェア性能は数年前の PC にも匹敵する.TV電話,メール,フルブラウジング,フォト,ムービー,ゲーム,GPS マップ,ワンセグ受信/録画再生 ... なんでもこなしてしまう.そのうえ,徹底した省電力なのだから本当に驚かされる.

 ところが,最近の携帯電話はどこかおもしろくない.高度なハード性能を実現し,さまざま機能を搭載しているにも関わらず,どこか新鮮みに欠ける.まるで,終着点に到達してしまったかのように.

 その理由を考えると,やはり,ソフトウェアの魅力の欠如にあるのだろう.優れたソフトを開発するためには投資も時間も必要で,競争に喘ぐ携帯ベンダにとって大きな悩みの種に違いない.作りたくてもできない,これが現実なのかもしれない.

 携帯電話をさらに魅力あるものにするには,ハードウェアの進化はもちろんだが,いかに優れたソフトウェアを提供していくか,ここが鍵となってくるだろう.パソコンはそうやって便利な道具となってきたからだ.

 iPhone の SDK は,そのことに対する Apple からの回答であり,iPhone プラットフォームを拡大するで大きな歯車となるに違いない.

| apple | 01:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑


COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mbp0804.blog47.fc2.com/tb.php/14-555d7190

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。