2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPhone 3GS 'S' が伝えるメッセージ

 iPhone 3GS 'S' のアルファベットに多くの人が関心を寄せているようです.

 26日 AM,福岡天神で手にしたときはお客さんの数もまばらで,ちょっと拍子抜けの印象でした.デザインはそのまま,派手な機能が追加されたわけでもないから・・・そのときは,そんなふうに思っていました.

090628b.png

 そして今日,福岡天神に立ち寄ってみると,iPhone 3GS のワークショップにはたくさんの人が詰めかけ,3GS の紹介に熱心に耳を傾けてました.発売当日のことをスタッフに伺ってみると,夕方頃からそれはそれはたいへんな活況だったそうです.

 予約制だったということもありますが,スムーズに手続きを終えた私は,ちょっぴりラッキーだったのかもしれません.^^

 さて,Apple が iPhone へ授けた 'S' というアルファベット,そこには Speed だけでは語れないメッセージが込められているように感じます.

090628a.png

 私はこんなふうに紐解いてみました.

 ひとつは,Smart, そして,Smile の 'S' です.スピードがアップしたことで「いつでもどこでも」がさらに快適になるのはもちろん,音声認識,ビデオ撮影・編集機能など,Apple ならではの Smart さが注ぎ込まれていきます.そして,これらの体験は新たな感動をもたらしてくれます.つまり,Smile へといざなってくれるわけです.

 もうひとつは,Hop,Step の 'S' です.iPhone の進化という系譜はまだ始まったばかり,その目指すところは遙か彼方にあるのです.そこで,'S' は,そこへジャンプするための足がかりという意味です.

 2010 年,iPhone はどんな姿でわれわれの前に登場するのか,私の心のなかでは次なる妄想がすでに始まっています...^^
スポンサーサイト

| apple | 00:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone 3G の化粧箱を開くと・・・

 本日は,2009年6月26日,日本の Apple ファンにはスペシャルな一日です.

 さて,念願の iPhone 3G を手にしてから,まもなく一年を迎えようとしています.iPhone を初めて手にしたときの感動は,鮮烈な印象とともに記憶に刻まれています.

 よし,あのときの感動をもういちど味わってみようではありませんか!

 久しぶりに iPhone 3G の箱を取り出してみます.すべては,ここから始まったわけです.

090626a.png

では,ふたたび箱を開けてみます・・・あの,感動を!!











090626b.png

えぇーーー!! うそーーーぉ! な,なんということでしょう.

iPhone 3G の箱の中から 3G「S」 が姿をみせたではありませんか!!

090626c.png

 うむ,これは,まさしく,3G「S」 です.^^

| apple | 13:23 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone ダウトを探せ!

 「iPhone の画面を初めて目にしたときの印象は?」

 そんな問いに私はこう答えるかなぁ.「整然とならんだクールなアイコン!」

 以前,バックグランドを替えられたらなぁ ... と考えたこともあるのですが,やはりピュアブラックの方が落ち着きます.アイコンが最高の輝きを放ち,視認性も優れているように感じるからです.

 さて,そんなアイコンたちがどれだけ記憶に刻まれているか,ちょっとトライしてみませんか? というわけで,「iPhone ダウトを探せ!」を作ってみました.

 下のスクリーンショットをじっくり眺めて,「あれ!?」って気づいたら正解です.

090621b.png

 ダウトをいくつ見つけられましたか? ^^

| apple | 18:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっぴりあわてる Apple Genius

 ようやく梅雨らしい天気になってきました.福岡市は,朝から雨がしとしと降っています.来週のお天気が気になるところです.

 さて,お約束のために,Apple Store 福岡天神を訪れたときのことです.

090621a.png

 ジーニアスバーのカウンタで待っていると,お隣に外国の方がユニボディの MacBook を抱えてやってきました.

 さっそくジーニアスが対応に当たりました.なんでも「Safari が起動しない」ということを訴えているようなのですが,ジーニアスが始めにひとこと切り出しました.

 ”I can't speak English well...”

あらら,なんでも対応してくれる頼もしいジーニアスにも苦手なことがあるようです.応対にちょっぴりあわてるジーニアスがなんだか微笑ましくも見えました.^^;

 でも,さすがですね,片言の会話ながらも原因を突き止め対処していました.わかってしまえば,余裕だといわんばかりのオーラです.言語に壁はあっても,Apple 製品に国境はないということなのでしょう.

 ところで,サスケにばったりお会いしました.なんでも,遠い距離を車で駆けつけたということです.お目当ては,やはり!?でした.

Bitten.
 

| apple | 11:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑


2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。