2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どこが変わったの? 超コンパクトアダプタ

 iPhone に付属の超コンパクト電源アダプタ,交換品が私の手元にもやってきました.

「プラグ部分がコンセントに残ってしまう可能性がある」ということで,なんらかの対策が施されたようですが,パッと見はどこにも違いはないようなのですが...

 でも,よーく観察してみると,なんだかプラグの先端部分のエッジが斜めにスパッと削られているようです.もう手元にはありませんが,交換前のアダプタは丸みを帯びていたように思います.

081009c.jpg

 これは,プラグを挿抜したときの摩擦抵抗を減らす工夫なのかもしれません.内部構造にもなんらかの手を加えた可能性もありますが,外見から判る唯一の変化点ですね.

 コンパクトで美しいこの電源アダプタ,とても重宝していましたので安心して使えるようになったのはなによりです.

 ところで,対策品には緑のマーキングがされていますが,目立つシールをはったり,特殊なペンマーキングをするわけでもなく,きちんとしたプリントになっていますね.それも,デザインを損なわない配置です.Apple は,こんなところにも気を遣っているようです.

081009b.jpg

 最後に,配達された梱包材がなぜかここにあるわけですが,iPhone の化粧箱がすっぽり入る大きさです.もう少し小さな梱包材でもよかったのかも...? ^^;

081009a.jpg

 ☆Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ交換プログラム

スポンサーサイト

| apple | 22:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑


2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。