2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Spaces でドラッグ&ムーブ

 Leopard の Spaces,MacBook Air では手放せない便利な機能で,ふだんはアプリケーションごとに空間を割り当てて使っている.

 ところで,ある空間に割り当てたアプリケーションウインドウを,直接別の空間に移動できることに今さらながら気づいた.

 やり方は,ウインドウを移動したい方向にドラッグするだけ.たとえば,空間1のウインドウを空間2に移動する場合は,ウインドウを右方向にドラッグし続ける.ドラッグは画面の隅まで持っていくのがポイント.

spaces.png

 わざわざ Spaces を呼び出して,多面表示しなくとも直感的に移動することができる.ちょっとお隣の空間に移動させたいときに使えるTipだ.

スポンサーサイト

| apple | 16:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mac or PC の連想ゲーム

 かつて Gizmodo Japan で紹介されたことのある「MAC or PC 」のラップ動画,この動画の公式ページが mac or pc

 トップページは,ラップ動画をアレンジしたデザインとなっており,キーボードを眺めると,「PLAY THE GAME」「Crew」「Contact」3つのリンクがある.

 まずは,ラップ動画を楽しんだところで,続いて「PLAY THE GAME」を押してみよう.実はこの GAME がたまらなくおもしろいのだ.

 ゲーム画面には,一枚のイメージが現れる.このイメージを見て,直感的に「Mac or PC どちらを連想する?」というのがこのゲームの内容となっている.

mac_or_pc1.png

 「VOTE MAC」「VOTE PC」どちらかをクリック(投票)すると,クリックした人の割合が表示される.「NEXT」をクリックすると次のイメージが表示される.

mac_or_pc2.png

 なにげないフォトを「Mac or PC」のイメージに置き換えて,連想ゲームを楽しむという発想がすばらしい.ぜひ,チャレンジしてみよう!

| apple | 13:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Apple フリートークに参加

 Mac!!Mac!!Mac!!でおなじみの +.k代表 さんが,「わたしのAppleを語らせろ アダルトフリートークタイム」というチャットを企画されている.

 ふだん,Apple Accent で思う存分トークを楽しんでいるが,+.k代表 さんの企画でどんな話題が飛び出すのか,とても楽しみだ.

 ブロガ同士の交流としてもすばらしい企画.今晩限定なので,みなさんもぜひご参加を!

| apple | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iモードの次にくるのは?

080329c.jpg DoCoMo の iモードの立役者である夏野氏が,4月末で退職することが報じられた.iモードは1999年にサービスが開始され,今年でちょうど9年目を迎える.

 1999年といえば社会人の仲間入りを果たした年.それまでの携帯と言えば,「もしもし,はいはい」のコミュニケーション主体の電話であったが,i モードの登場によって携帯が情報端末へと変貌したのだ.電子メール,着メロ,オンラインサービスなどが展開され,ソフトウェアによる情報化が大きく飛躍した.

 それと同時に,世界トップクラスの端末も次々と開発され,カメラ,GPS,ワンセグといった高度な機能が搭載された.iモードの普及は,ハードウェア面の進化によるところも大きいといえる.

 今や,ひとり一台ともいわれる携帯電話の普及にあたり,夏野氏の果たした功績は多大といえる.その夏野氏がまもなく身を引くとのこと.この事実は,iモードサービスの成熟を意味するとともに,あらたな時代の幕開けを予感させる.

 先頃の Google との業務提携,iPhone をめぐる Apple との交渉,Android の採用意向など,DoCoMo は新たな道を模索し始めている.独占的なサービスからオープンなサービスへの転換によって,新たな「パラダイムシフト」を図ろうとしているのかもしれない.

 夏野氏のニュースは,まさに象徴すべき出来事として感じた.
 

| apple | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次期 iPhone 2.0 がやってくる

 「電話を再発明する」というフレーズとともにデビューを果たした iPhone ,まもなくその第二波が到来するようだ.

 FORTUNE の記事「Countdown to iPhone 2.0」によると,次期 iPhone が6月にも登場し,2.5G,3G モデルを合わせると,今年中に1100万台が生産される見込みとのこと.
 
 Bank of America のアナリスト Scott Craig は,今年 800 万台 の iPhone が販売されるだろうと予測している.3G モデルがヒットすれば販売数量も上積みされ,市場シェアは 2% に達するだろうとも述べている.

 一方で,1100 万台もの生産需要を満たすには,部品供給メーカに対して過剰の在庫を強いることになり,先の予測は行き過ぎだとの見方もある.あるアナリストによると,現実的な生産プランとしては 1100万台の半数くらいが妥当だろうとのこと.

ip1.png
***

 いずれにしても,Apple が強気の生産計画を立てているのは事実なのだろう.地域の拡大や 3G iPhone の投入によって売れ行きをさらに加速する.そこには,当初の販売目標である「1000 万台」をなんとしても達成するという思惑もあるはずだ.

 競合メーカも iPhone 包囲網を固め(XperiaBlackBerry 9000)つつあり,Apple はさらに厳しい状況におかれることとなるだろう.

 SDK リリース,3G iPhone に続く,Apple の次なる一手とは果たして...

| apple | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AirMac Express の魅力

 もうひとつの「Air」アイテムがやってきた.先日 Apple Store にオンライン注文していた AirMac Express だ.

IMG_0319.jpg

 もちろん,先日発表になったばかりの IEEE802.11n 対応の新型 Express.「速くなって,ますます楽しい」,まさにそんなキャッチフレーズにふさわしいアップデートといえる.

 一足早く天野っちさんが手にされたそうで,やはり,MacBook Air ユーザにとって魅力たっぷりなのが,今度の Express というわけだ.

IMG_0299.jpg

 Express の魅力をひとことで語るなら,持ち運びのできるアクセスポイントということに尽きる.各社の無線 LAN 製品を見渡しても,AirMac Express のように携帯性やセットアップの容易さに優れた製品はほとんどないからだ.

IMG_0306.jpg

MacBook Pro と MacBook Air の PowerAdapter でサンドイッチ


 特に,コンセントにそのまま差し込み,ネットワークにさえ接続すれば,どこでも無線LAN のアクセスポイントになる.さらに,アンテナもすべて内蔵されているため見た目も美しく,場所もとらない.

IMG_0307.jpg

 持ち運びができることで便利なのが,仕事の出張などでホテルに宿泊したときだ.最近のホテルはほぼ LAN 環境を完備しているが,少なくとも国内では有線ということがほとんど.そこで MacBook Air を使おうとしても,USB Ethernet アダプタ経由で接続しなければならない.これはスマートさに欠けるうえ,Air の名に恥じることにも...

 そんなとき,Express を持参しておけば「Air」を満喫できる.手狭なビジネスホテルでもベッドは案外広かったりするので,そこに寝転がって Mac を楽しみつつ疲れも癒す.前回の出張時にとても不満に感じていたことだけに,Express の存在価値は大きい.

IMG_0333.jpg

 コンパクトな上に IEEE802.11n にも対応しており,ネットワーク速度も十分速い.Express の設定を 802.11n 限定で 周波数5GHz にすれば,MacBook Air は 270Mbps でリンクすることもできる.(下位互換モードだと 130Mbps )

Picture 1

 ちなみに,USEN のスピードテストで実効速度を計測すると,21Mbps を記録した.これは有線LAN と同等だった.

 コンパクトで通信速度も申し分なく,お値段も手頃.AirMac Express は,MacBook Air ユーザにおすすめの必携アイテムだ.

| apple | 16:00 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

MacBook Air ベストショット!

 MacBook Air のキーボードイルミネーション,MacBook Pro ほど明るくないと思い込んでいたのだが,実は完全な誤解だった.

 たまたま部屋の照明を落としたとき,とても美しく輝いていたので,カメラを取り出して記念の一枚を撮影してみた.

IMG_0265.jpg

 眺める角度によって,イルミネーションがディスプレイのヒンジ部分に映り込み,なんとも幻想的な雰囲気を漂わせている.MacBook Air のロゴがほのかに映るところがまた美しい.

 Tech-on! が,MacBook Air を徹底分解し,技術的な切り口でさまざまな考察をしていたことを思い出した.

 イルミネーションの光源に何を利用し,どんな具合に光を拡散しているのか....技術的なことにあまり興味がなくても,こういうのを目にしておくと,Apple のエンジニアがどのような苦労をして創りだしているのかを垣間みることができ,たいへん興味深い.

| apple | 23:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

史上最高の Apple Book を選ぶなら?

 Mac デスクトップとの決別から早3年以上.かつては,パフォーマンスをひたすら追い求め,母艦ならではの力強さに酔いしれたものだ.ところが,今日 MacBook Air でも十分な性能,10年前にこんな時代が訪れようとは夢にも思わなかった.

 さて,こんな話題をとりあげたのは,PB | Central.com の記事「The 13 Most Significant Apple ‘Books」に刺激されたからだ.

 記事では,多くのApple ユーザを魅惑した 13 の Book たちがリストアップされている.

  • PowerBook 180/180c
  • PowerBook 500 Series
  • PowerBook Duo
  • PowerBook 5300
  • PowerBook 1400
  • PowerBook 3400 Series
  • PowerBook G3 3500 “Kanga”
  • The Clamshell iBook
  • PowerBook (FireWire) - “Pismo”
  • 12” Aluminum PowerBook G4
  • The 17” PowerBook G4
  • 15” MacBook Pro
  • MacBook Air


 この中から,敢えてひとつ選択するとしたら,もちろん,MacBook Air !といいたいところだが,残念ながらそうではない.

 私にとって最高の Apple Book は「PowerBook (FireWire) - “Pismo”」になる.正確には Lombard G3/400 なのだが,デザインは Pismo と同じだ.

 その理由は,Mac で初めて手にした Book であるからに他ならない.アップルロゴが映えるブラックボディに,流線型の美しいデザインは今でも忘れられない.

pb.png

 おまけに,パフォーマンスは最先端の Pentium をも圧倒し,冷却ファンが稼働することもほぼなかった.デザイン,パフォーマンス,静寂性,どれをとっても当時は最高の Apple Book だったのだ.

 みなさんがたった一つ挙げるとすれば,どの Apple Book ?

***

 まもなく,MacBook Air ユーザ必携のあのアイテム Air ?がやってくる.とても楽しみだ!

| apple | 18:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Air の SKIN FOLDER が来た!

 MacBook Air を手にしてからどうしても欲しかったもの,それは Air にピッタリでおしゃれなインナーケース.直営店や量販店で探したものの「光るもの」が見つからず残念な思いだった.

 しばらくして,Apple Online Store を眺めていたときのこと,バックのコーナに Tucano のすてきなケースをみつけた.MacBook Air 専用の「SECOND SKIN FOLDER」だ.

 「これこそ求めていたものだ!」ということで早速注文,本日ようやく届いた.

Tucano_0.jpg

 アクセントを付けるため,カラーはあえてブラックを選んだ.MacBook Air 専用デザインとあってすっきりと収まり,まるで外出着のような感覚.Tucano デザインはApple 製品に本当によくマッチする.

Tucano_1.jpg


 センターのロゴもシンプルで美しく,Air のためにデザインされたといわんばかり.

Tucano_2.jpg
Tucano_3.jpg

 ケース裏面のボトム左右にも,シンプルなデザインが施されている.ケースは軽くて丈夫なネオプレーン素材でできているらしく,肌触りが心地よい.つまり,Air にもやさしいということだ.

Tucano_4.jpg
Tucano_5.jpg

 Air を収めてみると,スーツをまとったようにしっかりおさまる.もちろん,両サイドのジップによる傷からも保護されるように配慮されている.

 TUCANO は,製品につぎのメッセージを込めていた.

A soft and protective neoprene Second Skin that perfectly envelopes your notebook.

ソフトで丈夫なネオプレーン素材で作られた Second Skin は,あなたの MacBook Air を優しく包み込みます


 このように,さりげなく開発者の意図を伝えている.冒頭にも書いたように,SECOND SKIN FOLDER はケースというより Air のための「ドレス」そんな印象をうけた.

 これで,ますます Air を持ち出すのが楽しくなりそうだ.


おしらせ

 最近,多忙のため更新が滞り気味となっております.決して,「Visxx」にウワキしているとかそういうのではありませんので,どうかご安心を... ^ ^;

| apple | 14:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早くも一周年

 2007年3月3日「はじめの一歩」というタイトルで始めたブログ,早くも一周年を迎えました.正確には過ぎちゃってますけれどね... ^o^;

 ブログを始めたのは,ちょっとしたきっかけだったのですが「継続は力なり」です.根っからの Apple ファンですが,ブログを投稿するごとにますます Apple のいいところ,直して欲しいところが見えてくるようになりました.

 Apple がテーマでなければ,きっと「三日坊主」だったでしょうね.当時,ブログは情報を発信するだけという考えでしたが,実際は「Give and Take」だったのです.いただいたコメントで思考がさらに膨らんだり,はたまた,仲間が増えたりと...

 ブログを通じて,Apple ブログの大地 Apple Style に根を下ろせましたし,ポッドキャスト Apple Accent で楽しいトークをしたり,Mac ブロガなら誰もが憧れる MacFan に掲載されたりと,本当にたくさんのものを「得る」ことができました.正直,Apple をテーマにここまで輪が広がとは思いもしませんでした.

 根がマジメなので洒落たことを書いたりできないですけれど,一人でも多くの方に共感いただけるようなブログを目指したいと思います.はじめの一歩が実り多きものとなるように...

 これからも,BittenMac Log をどうぞよろしくお願いいたします.
 

| apple | 23:23 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone がおもしろくなる!

iPhone_sdk.png ついに,iPhone の SDK が公開された.発表のビデオを見て感じたのは,iPhone と Mac が歩み寄りを見せ始めたということだ.

 iPhone のシステムは OS X をベースにしているため,アーキテクチャも Mac と似通っている.ここに SDK が加わったことで,Mac の「遺伝子」が iPhone にも注がれ始めることだろう.

 SDK は ADC に登録すれば無料(ベータ版)でダウンロードできるものの,ライセンス上 NDA を遵守する必要があるため,その内容について詳しく触れることはできない.

 しかし,実際に SDK 使ってみて強く実感したこと,それは iPhone の将来はこれから「おもしろくなる」ということだ. iPhone のアプリケーションは Mac と同様の感覚で開発でき,Mac で培ったさまざまなノウハウを継承することもできる.さらに,その機会はあらゆる人に開かれている.これは本当にすばらしいことだと思う.

 ここ数年,携帯電話は驚くほどの進化を遂げ,そのハードウェア性能は数年前の PC にも匹敵する.TV電話,メール,フルブラウジング,フォト,ムービー,ゲーム,GPS マップ,ワンセグ受信/録画再生 ... なんでもこなしてしまう.そのうえ,徹底した省電力なのだから本当に驚かされる.

 ところが,最近の携帯電話はどこかおもしろくない.高度なハード性能を実現し,さまざま機能を搭載しているにも関わらず,どこか新鮮みに欠ける.まるで,終着点に到達してしまったかのように.

 その理由を考えると,やはり,ソフトウェアの魅力の欠如にあるのだろう.優れたソフトを開発するためには投資も時間も必要で,競争に喘ぐ携帯ベンダにとって大きな悩みの種に違いない.作りたくてもできない,これが現実なのかもしれない.

 携帯電話をさらに魅力あるものにするには,ハードウェアの進化はもちろんだが,いかに優れたソフトウェアを提供していくか,ここが鍵となってくるだろう.パソコンはそうやって便利な道具となってきたからだ.

 iPhone の SDK は,そのことに対する Apple からの回答であり,iPhone プラットフォームを拡大するで大きな歯車となるに違いない.

| apple | 01:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Apple 株価とイベントの関係

 Apple の株価は,新製品の発表はもちろんのこと,これから先の「うわさ」によっても大きく変動する.特に,大きなイベント前後の株価の推移はおもしろい.ユーザの期待や投資家の反応が具体的数字となって示されるからだ.

 Apple 株価といえば, Google Finance がおすすめ.時間軸での株価推移や他社との比較,最近は,株価曲線にイベントのフラグも追加されるようになっている.

stock3.png


 たとえば,「A」のマーキングのあった日は,アンロック iPhone について Apple からコメントがあった,といった具合に,Apple 株価とイベントの関係を知ることができる.

stock2.png

 さて,数時間後に iPhone の Software Roadmap が公となる.iPhone の将来を左右しかねないだけに,発表内容はもちろんのこと,株価の動きにも注目したい.

 株価は上昇気味の動きを見せているがはたして....
 

| apple | 00:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Dock に「?」がでなくなった

 Mac OS X の Dock を使い始めた頃,「?」に悩まされていたことがある.それは,登録したアプリケーションのパスを変更したり,バージョンを更新(上書き)したりすると,Dock のアプリケーションアイコンが「?」となっていたのだ.

doc1.png

 おそらく,エイリアスの情報がオリジナルの変更に追従できていなかったのだろう.かつての Mac OS は,この手の管理がしっかりできていただけに残念だった.

 ところが,今日アプリケーションを更新する機会があり,かつての問題が改善されていることに気づいた.「?」がでなくなったのだ.

doc2.png

 アプリケーションを更新しても,そのフォルダを移動してもきちんと追従してくれる.かつて悩まされていただけに,この改善はとてもうれしい.


| apple | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりUSキーは美しい

 しばらくの間辛抱していた MacBook Air の JIS キーボード,日曜日にジーニアスに預け,本日 US に変身して戻ってきた.

us_key.jpg

 MacBook Pro の US に慣れていたこともあり,JIS の時は command キーなどでミスタイプを連発していた.交換後は,ストレスフリーでタイピングができるようになり,これでホット一安心.

 仮名入力は,少ないタイピングでスピーディーに日本語入力ができるというメリットがある.パソコン(Mac)に触れるずっと以前,ワープロ時代に使いこなしていたことがあるが,ローマ字入力に移行してからというもの,からだが99%忘れてしまった.そのため,もはやJIS の「かな」は無用の長物であり,なによりも見た目の美しさを損なうのがいただけない.

 その点,US は見た目がすっきりして美しい.また,広いスペースバーも使いやすく,その両端にある command キーが大変重宝する.ちょうど親指の真下にあたりに Command キーが位置するからだ.ショートカットの達人になるには, command キーをいかに使いこなすか,ここにかかっている.

 余談だが,Mac ~My Life Design ~さんが記事にされていた「底面のがたつき問題」,実は私の Air も購入時から同じ症状があり気になっていた.しかし,USキーボードの交換依頼時にジーニアスにその旨を伝えたところ,今回きっちり直してくれた.

 直営店は本当にありがたい存在だ.

| apple | 22:20 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Apple Floppy ビフォーアフター

 Apple 製品のビフォーアフターといえば,Power Mac G4 Cube のアクアリウムが忘れられない.G4 Cube の中身を抜き取り,残った透明ケースを観賞魚のアクアリウムに使うという大改造だ.柔軟な発想力にとても驚いた.

 今日ご紹介するのは,フロッピーディスクドライブ(FDD)のビフォーアフターなのだが,本題に入る前に,FDD について少し語っておこうと思う.(懐かしさもあって...)

  人生初めてのフロッピーディスクといえば,ワープロに搭載されていた 3.5 インチの 2DD(両面倍密度倍トラック) というタイプだ.後に 2HD(両面高密度倍トラック) が主流となるが,当時のワープロでは 2DD でもずいぶん大容量に感じたもの.それが今や,個人でテラバイトの時代,いったいテクノロジはどこまで進歩していくのだろう.

 その 2HD フロッピディスクに初めて触れたのは,人生最初の Mac である Color Classic .オートイジェクトのドライブをはじめ,フォントディスクも含めると10枚以上あった(記憶が正しければ...)漢字 Talk7 も懐かしい.

 Mac 史においては,光学ドライブ全盛期の初代 iMac をもって FDD と決別してしまったが,漢字 Talkといい,市販ソフトといい,フロッピーディスクには大変お世話になった.

 さて,話を戻そう.Apple はかつて,3.5インチよりさらに前世である 5.25 インチ用の FDDを開発しているが,これを見事にビフォーアフターした作品がある.こちら,instructables にある Apple Floppy Amp だ.

Apple_floppyamp.jpg

 ドライブの中身を改造し,なんとオーディオアンプを内蔵したとのこと.Apple Floppy の外観にほとんど手を加えず,役割をかえてしまおうという着眼点がすばらしい.正面の右にはボリュームつまみを設け,左のドライブ固定レバーは電源スイッチとして機能するそうだ.

 これは勝手な妄想だが,いっそのことCDドライブも内蔵し,アンプ内蔵の CD プレイヤにすればもっとおもしろかったかもしれない.

 Apple Floppy AMP を見ていて,かつての CD-ROM ドライブ Apple CD をふと思い出した.Color Classic は CD-ROM ドライブを内蔵していなかったため,オプションで購入した.たしか,2倍速ドライブだったと記憶している.あの,キャディケース,今も実家の倉庫に眠っていたような ...

apple_cd.jpg

| apple | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mac ライクな iPod nano

 思いがけないきっかけで手にした iPod nano Black 8GB,バタバタの週末であまり触る時間もなかったのだが,少しばかり感想を書いておこうと思う.

apple-ipod-nano.jpg

 第一世代の iPod nano は,消しゴムのような縦長デザインを特長としていたが,第三世代で iPod Classic をぎゅっと圧縮したようなデザインに変更された.iPod といえば Classic ということもあり,第三世代のデザインはお気に入り.手のひらにすっぽり収まるそのコンパクトさがたまらない.

 もちろん,第一世代より,ディスプレイ大きさ,解像度,明るさが向上し,音楽再生時のバッテリ寿命が24時間(第二世代から)となったのも歓迎すべきこと.

 実際に触って印象的だったのが,使い心地が Mac ライクになってきたということだ.Leopard に実装されている Cover flow インターフェイスはもちろん,

080303_nano2.jpg

最上位階層の右側スペースに表示されるスライドショーエフェクトや,障子をパッと開くような画面切り替えなど,動作もスムーズでとても心地よい.

080303_nano1.jpg


 それから,しばらく放置すると表示される,クロック,バッテリ,プレイアイコン,明るい場所でも視認性がよくとても便利だ.

080303_nano3.jpg

 テクノロジの進歩を巧みに取り入れ,使い心地やエクスペリエンスをさらに高めようとする Apple の姿勢には毎回驚かされる.

 Mac,iPod,iPhone それぞれの製品が互いを刺激しつつ,さらに優れた製品を目指していって欲しいと思う.

| apple | 00:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPod nano 舞い降りる

 久しぶりの実家への帰省,部屋のドアを開けると,デスクの上に透明なケースが置かれていた...

 そうなのです,ブログでも予告していた「アレ」を手に入れちゃいました.

nano1.jpg

 iPod nano Black でございます.^o^ が,この iPod はただものではありません.その心は,鏡面仕上げの裏面に...

nano2.jpg

 なんと,なんと,DoCoMo の Logo が刻印されているではありませんか!これは,いったい?

 DoCoMo 関係者? 極秘裏に手にした iPhone DoCoMo のプロトタイプ? うむむ,謎は深まります...

 では,種明かし.これは,兄弟が応募していた DoCoMo プレミアクラブ「PRIME 6」の景品なのです.ということは,そう,見事「当選」というわけです!

nano4.jpg

 しかも,この iPod nano もらっちゃいました.「ありがとう,マイブラザー」人並み以上に使い倒してみせますから!

 いまさらですが,やっぱり,レビューですかね... ^o^?

最後におまけ.

nano3.jpg

MacBook nano !

| apple | 21:19 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パノラマ iMac

 デザイナの Nuno Teixeira さんが, パノラマスクリーンを基調とする iMac 「iView」をデザインされている.

iview.jpg

 iView は,ダブルパノラマのスクリーンを搭載し,そのユニークな曲線は人の視覚にも自然に映る,というのが特徴のようだ.

 かつてのディスプレイはスクエアなタイプがほとんどだったが,今日ではワイドタイプが主流となっている.iView は 広大なダブルスクリーンで,パノラマというのが斬新だ.

 まるで,シネコンのあの巨大スクリーンをイメージさせる.

| apple | 01:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑


2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。